2011年06月20日

ガイガーカウンターを使うための3つのポイント

放射線測定器を購入予定のかたは、
多分いろいろ勉強されていることでしょうが、
こういうものって、専門用語が多いので、戸惑いますよね。

今回はガイガーカウンターを上手に使うためのポイントをご紹介します。


その1 測定器を汚さないこと

測定器に放射性物質がついてしまうと、正しく測定できなくなります。
地面の上や草の上には直接置くことはしないようにしましょう。
どうしてもという方は、ジップロックなどに入れて密閉した状態で使いましょう。


その2 空間線量率(μSv/h)はγ線で計る

γ線だけを測定する機種は、そのままでOKですが、
β線やα線も測定できる機種の場合は、
γ線のみに切り替えて計測しましょう。

一部の機種を除き、β線も含めて測定すると、
実際の空間線量よりも数十倍も
大きな数値を表示することがあるそうです。

切り替え機能がないβ線を検出する機種をお使いの場合は、地上1mで測定することで正しい数値に近づけることができます。

その3 測定値は正確ではありません

ガイガーカウンターの仕組み上、正確な空間線量率(μSv/h)は測定できません。

それを踏まえて、測定しましょう。



測定器が違えば結果も違います。
公表された数値と違うとか、人と結果が違うなどで
自己判断せずに、ガス検知器と同じ程度と思っておくぐらいの
感覚でいましょう。


*中国製のSOEKS01Mを販売している業者がいるそうです。

SOEKS01Mはロシア製です。
SOEKS01Mが最新モデルで、起動画面に型番が出て、バージョン情報は1.3Lです。
品売る状態に便乗して、不道徳なやからが出現します。
お気をつけ下さい。


⇒ 最新型 ガイガーカウンター 商品詳細はこちらをクリック



********************************************

バルミューダ省エネ扇風機でエコを考える
 グッドデザイン賞受賞の超省エネ扇風機
Newテンピュール枕 お安くなってます!
 製品に自信!3年保証のNewテンピュールミレニアム

posted by SOEKS-01M at 05:00| Comment(0) | ガイガーカウンターの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。