2011年07月01日

放射能と放射線

「まさか、ガイガーカウンターを使うことになるとは・・・。」

誰もが思っているに違いないでしょう。

ニュースなどで、ガイガーカウンターを片手に散歩をしたり
公園で測定している方を見るにつけ、

これが現状なんだなと思います。

さて、あなたは、ガイガーカウンターについてどれくらい知っていますか?

購入しようかどうしようか迷っている方のために、
ちょっと調べてみました。

ガイガーカウンターは、放射能から発せられる放射線量を調べることができる機器です。

手のひらサイズの携帯に便利なタイプもあれば、もっと大掛かりなものまで、価格もピンからキリまであります。

家はもちろんのこと、会社や学校、
旅行先などの放射線量を計測することができます。



そもそも放射線とはなんなのでしょうか?

放射線とは、高いエネルギーをもった電磁波や粒子線のことを指します。
強い電離作用や蛍光作用があります。

放射線を出す能力のことを放射能といいます。
ですから、放射能と放射線とは質が違うものなのです。

電磁波は皆さんもよく知っているレントゲンを撮るときの
エックス線(X線)やガンマ線(γ線)がそれにあたります。

粒子線とは、アルファ線(α線)ベータ線(β線)宇宙線などがそうです。

ガイガーカウンターで計測するときはガンマ線(γ線)を計測してください。

なぜなら、アルファ線(α線)ベータ線(β線)は透過力が弱く、
アルミ箔や、ちょっと厚い(1cmくらい)の
プラスチックで遮断できますが、
ガンマ線(γ線)は三つのうちではもっとも強く、
数十センチの金属板をも痛か通過してしまうからです。




⇒ 最新型 ガイガーカウンター 詳しい情報はこちらをクリック


************************************

マイクロSDで、増やせる追加コンテンツ!イースト投入も具材投入も全部自動。あなたは材料をセットするだけ
 焼きたてパンの香りで目覚める朝・・・ツインバード ホームベーカリー
人気のブレイブボード Ripstik Air
 前モデルよりもさらに軽量・一体形パーツになってよりシンプルに


posted by SOEKS-01M at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。